ドラゴンボール超

                 
     
                                      

    no title



    602: 名無しさん 2021/01/31(日) 03:41:35.06
    悟飯の「もう超サイヤ人にはならない」というこだわりがイマイチ理解できん
    潜在能力解放されてから格段に強くなったとはいえ、その状態で超サイヤ人に変身すればさらに50倍強くなるわけだろ?
    悟空やベジータみたいに1対1でフェアに闘いたいというこだわりとかは理解できるけど、悟飯にとって地球(家族)守るのが最優先のはずなのに、パワーアップを拒むのはおかしくね?
    記事の続きを読む
                                                                  

    D4d581GUwAAkKhD



    572: 名無しさん 2021/01/30(土) 03:54:31.44
    破壊神の御技は破壊エネルギーを戦闘エネルギー(戦闘力)に変換する技と予想しておく
    エネルギー変換なら強制分離と方向性が同じで前章の修行が活きてくる
    アニメでも漫画でもオーラを纏うのが共通してるから最終的に破壊神の紫オーラ纏う可能性はめっちゃ高そうよな
    破壊神の技では天使の技に遠く及ばないみたいな意見あるけど、ウィスがすべては使い手と精度次第だと言ってビルスも可能と明言してるのに何故そうなるのかわからん
    記事の続きを読む
                                                                                                                                 

    20180211093711



    1: 名無しさん 2021/01/29(金) 01:34:37.506
    お前たちにも教えよう。ジレンの強さへの執着の理由を。
    ジレンはある悪党に両親を殺されたんだ。
    そして師匠となる男に助けられ一命を取り留めた。
    それからジレンは師匠の下でさらなる強さと正しい道を極めようとした1人、2人、3人…ジレンの周りには仲間ができた。
    そこに再び奴がやって来た。仲間とともに戦った。ジレンには勝てる自信があったんだ。
    だが、奴は強すぎた。ジレンの仲間は次々と殺された。ジレンの師匠までも奴との戦いで命を落とした。
    ジレンは再び立ち上がろうとしたが生き残った門下生に立ち上がる者はいなかった。力なき者は強者に従うしかなかったのだ。ジレンは独りになった。
    信頼していた連中に裏切られたジレンの悲しみは計り知れない。そのとき痛感したんだ。信頼など無価値だと。
    それと同時に理解したのさ。強さこそ正義。強さこそ絶対なのだと。
    勝てば周りがついてくる。勝利すればすべてが手に入る。そこに感情など不要。
    オレはそんなジレンのとてつもない強さへの渇望とその孤独心に惚れたんだ。

    記事の続きを読む
                                                                                       

    このページのトップヘ